40代にふさわしい車に乗ろう!アラフィフ世代が選ぶべきおすすめの人気国産車を安く乗る方法!

40代になると会社での立場もそれなりに上がってきて、持ち物や服装などにも気をつけなければいけないなと思う方も多いのではないでしょうか?

そんなとき、もう1つ気になるのが所有する車です。ボロボロの車に乗っているのも恥ずかしいですし、できれば40代にふさわしい車に乗りたいですよね。

とはいえ、車は大きな買い物です。カッコいいからという理由だけで無理をして購入すれば、必ず後で後悔してしまうでしょう。

ここでは、40代にふさわしい車選びで悩んでいるという方のために、人気の車種やどんな車を買うべきかを解説します。

また、新車に無理なく乗る方法についても紹介しますので、諦めて中古車を選ぶ前に是非参考にしてください。

どんな車に乗っているかで相手に与える印象も違う!

車は生活に必要な足というだけでなく、どんな車に乗っているかによって相手に与える印象も変わってきます。

若いときならあまり気にしないかもしれませんが、40代となれば話は別。年代に応じたふさわしい車に乗り、落ち着きある大人の印象を与えたいですよね?

乗っている車なんて関係ない!といいたい気持ちもわかりますが、現実はそうではありません。

例えば、休日に取引先の社長に偶然街でお会いしたとします。

もし、相手の乗っている車がボロボロの軽自動車や、爆音を響かせながら走る改造車だったらあなたはどう思いますか?

おそらく、思わず『えっ?』と声に出してしまいそうなくらいのギャップを感じるでしょう。もちろん良い意味でのギャップではありません。

このように、人はなんとなくその人がどんな車に乗っているかを無意識に想像しているもので、ギャップが大きいと相手に不安や不信感を与えてしまいかねません。

車は身に着ける服やアクセサリーと同じで、どんな車に乗っているかで相手に与える印象が変わります。

趣味や経済的な理由で車を選ぶことが悪いわけではありませんが、40代にふさわしい車を選ぶという意識も必要です。

40代、50代にふさわしい車は?人気のおすすめ自動車はコレ!

40代にふさわしいおすすすめの車種といえば、

  • 人や荷物を多く載せられるファミリータイプの『ミニバン』
  • 街乗りはもちろん趣味にも使い勝手の良い多様性のある『SUV』

がおすすめです。

実際にこの2つのタイプは年代を問わず人気が高く、価格帯や高級感のある見た目からも40代が乗っていればしっかりした人という印象を与えられるでしょう。

かつてはセダンも40代、50代の中高年男性から支持されていましたが、現在ではあまり人気がありません。

これは、メーカーから販売されている車種をみれば明らかで、セダンのラインナップは明らかに減少傾向にあります。

新車価格は高いのに中古車価格は不人気車のため低い。中古で買うならある意味狙い目といえなくもないですが、セダンを新車で買うにはコスパが悪すぎるでしょう。

 

ミニバンタイプの人気車種

ミニバンタイプであれば、

  • アルファード(トヨタ)
  • ヴォクシー(トヨタ)
  • ノア(トヨタ)
  • エルグランド(日産)
  • セレナ(日産)
  • ステップワゴン(ホンダ)
  • オデッセイ(ホンダ)

などが人気です。

アルファードとエルグランドは価格帯が高級車よりですが、その他の車種は新車でも300~400万円前後で購入できます。

どれも40代にふさわしい車といえるでしょう。

 

SUVの人気車種

SUVの車種では、

  • ハリアー(トヨタ)
  • ヤリスクロス(トヨタ)
  • RAV-4(トヨタ)
  • エクストレイル(日産)
  • ヴェゼル(ホンダ)
  • CX-5(マツダ)
  • フォレスター(スバル)

などが人気です。

特にハリアーはSUVの代表的な車種といえるほど人気があり、発売されてから幅広い年代に支持され続けています。

また、2020年に発売されたヤリスクロスは他のSUVと比較して価格が安く、低グレードであれば200万円を切る車体価格で購入が可能。

その安さから手頃な値段で買えるSUVとして注目され、発売されてから人気が急上昇中です。

グレードによってもかなり価格は変わりますが、どれも基本的には300~400万円前後の価格帯。室内の高級感もあるため、40代にふさわしい車といえるでしょう。

乗りたいけど高い・・・そんなときにおすすめなのがクルカ!

40代にふさわしい車となれば、価格もそれなりに高い車種ばかり。

例えば、ハリアーのハイブリッドをローンで購入しようと考えた場合、フルローンであれば月々の返済額は67,382円です。(借入額375万円、期間5年、金利3%で試算)

仮に頭金として100万円用意できたとしても、月々の返済額は49,413円。やっと5万円を切るくらいでとても安いとはいえない金額です。

さらに、ローンの返済をしながら日頃のメンテナンス費用や車検代、毎年払う自動車税などの維持費が別途発生します。

40代となれば子供の将来に備えて養育費を準備したり、マイホームのローン返済を抱えている方も多いはず。

車にかけられる予算も限られているため、年代にあった車を乗りたい気持ちはあっても、経済的な理由から断念する方も多いかもしれません。

しかし、実は人気の車種だからこそ安く乗る方法があります。それが、クルカという3年以内の短期リース専門のカーリースです。

クルカならずっと新車に乗れてしかも安い!

カーリースといえば高いイメージを持つ方が多いと思います。しかも基本的に短期になればなるほど月額料金は高くなるので、ローンより高いと思うのが普通です。

しかし、クルカの場合、ハリアーでも月額32,800円~乗ることができます。

まだ少し高いと思うかもしれませんが、3年で返却なので車検代は不要、毎年かかる自動車税もコミコミの料金です。

新車なのでメンテナンスといっても年に1回程度のオイル交換くらいですから、メンテナンス費用も殆どかかりません。

ちなみに、32,800円を3年間払った場合の総額は1,180,800円。つまり、3年毎に新車に乗り換え、9年間利用してもやっとハリアー1台分くらいの料金なのです。

むしろ、9年間車検や税金がかからないことを考えれば、クルカのほうが安いかもしれません。

3年ごとに新車のハリアーを乗り換える9年間と、同じハリアーを9年間乗り続けるのがほぼ同じコストだとしたら、あなたはどちらを選びますか?

クルカなら、40代にふさわしい車を無理なく安く乗ることができるはずです。

憧れの車が驚きの価格で乗れる!

ずっと新車に乗り続ける生活を始めてみませんか?

クルカは人気車種しかないのがデメリットだけど、
40代にふさわしい車を選ぶなら問題なし!

クルカはリセールバリューの良い車、つまり売るときに高く売れる値崩れしにくい車しか扱わないからこそ安い料金で利用できます。

普通に考えたら選べる車種が限定されてしまうので、大きなデメリットになるはずですが、40代にふさわしい車は人気車種なので問題はありません。

また、リースなので3年後に返却しなければならないこともデメリットといえますが、この料金でいつまでも綺麗な新車に乗り続けられると思えば、むしろメリットに感じるくらいです。

カーリースはレンタカーとは違って『わ』ナンバーにはなりませんし、言わなければリース車両であることは他の人にはわかりません。

周りからみれば3年毎に新車を乗り換えている余裕のある大人にみられるので、部下からは憧れの目で見られたり、同僚や友人などからは羨ましがられるでしょう。

ただし、万が一事故をおこしてしまったときに備えておくことは非常に重要です。

車を返却する際には原状回復義務があるため、ぶつけたりした場合は当然修理しなければなりません。

事故は気を付けていても起こってしまうものなので、必ず自動車保険に加入し、単独の事故や盗難などにも対応できる車両保険をつけておきましょう。

車を購入するのは時代遅れ!クルカに変えると他にもこんなメリットが…

今までは車を購入するのが当たり前でしたが、クルカに変えるだけで以下のようなメリットがあります。

  • 新車から3年なので車検代が不要
  • ずっと新車だからメンテナンスもオイル交換程度
  • 毎年高額な自動車税を払うことがなくなる
  • 突然の故障や修理費用の心配が殆どない
  • ライフスタイルに合わせて乗り換えもできる

要するに、毎月定額の料金を払うだけなので、車の維持がかなり楽になるということ。

乗り換えのタイミングで別の車種に変更することもできるので、家族が増えたからワゴンに乗り換えるといったことも簡単にできます。

常に最新型の車に乗れるということは、デザインもおしゃれで、女性からの人気も間違いなし!子供からも『カッコいいパパ』と思ってもらえるはずですよ。

>>>クルカで乗りたい車を検索してみる!

人気車種は納車に時間がかかったり、早期終了してしまうことも・・・

実は、クルカがこれだけ安くリースを提供できる理由は、3年後に返却される車の売り先や売却価格が予め決まっているからです。

つまり、いくら人気車種でも無制限に用意することはできない可能性が高いということ。

実際、過去に人気車種のアルファードが年の半ばくらいに受付を終了してしまったこともあるので、なるべく早めに申し込みすることをおすすめします。

特に最近は世界的に半導体不足や車の需要が増加したことにより、ただでさえ新車の納期が遅くなることが多いです。

大きな買い物なのでよく考えて決断してほしいとは思いますが、なるべく早く納車されるためには少し急いだほうがよいかもしれません。

あなたがこの先素敵なカーライフを送れることを願っています。

人気車種に乗りたいなら買う必要なし!
どこにも負けない自信があるから『最低価格保証』
タイトルとURLをコピーしました